MUGENの導入

ここでは、「MUGENの導入」 に関するmugen記事を紹介しています。
2Dフリー格闘ゲーム『MUGEN』の導入から、キャラやステージ紹介
導入関連は右カテゴリー、キャラ・ステージ・アドオン等は左カテゴリーからどうぞ
1つの記事で数キャラ紹介してたりしますので、特定のキャラを探したい場合はブログ内検索でお願いします
当ブログは誰でもウェルカム、リンクフリーとなっております

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早速本体の導入、と行きたい所ですが、まずパソコンの設定を少し変えておきましょう
拡張子の表示と解凍ソフトの導入です。すでにしている方はもちろん読み飛ばして頂いて構いません

拡張子の表示→コチラを参考して行ってください
解凍ソフトの導入→WinRARLhaplus7-Zip辺りがあればOKです、稀にDGCAも使います

これで準備は整いました、お待ちかねの本体を導入しましょう

randomselectさんに行き左上メニューのDownload Mugenをクリック
Windows Mugen Plusというのがありますのでダウンロードして解凍します

mugen-hiというフォルダができましたね?
その中のwinmugen.exeをダブルクリックすればゲーム開始です

それでは次に細かい設定を終わらせてしまいましょう

キーボードでもMUGENはできますが、コントローラーを使いたいならゲームパッドコンバータがオススメです
USBポートに接続し、PS/PS2のコントローラーを2本接続できます
コントローラーの配置は俗に言う?サターン配置が使いやすいですね



キーボード操作からコントローラ操作にするには
OPTIONS→F1キー→Joystick TypeをAutoにしてください
そしてオプション画面に戻りLoad/Saveでセーブしましょう
2Pコントーローラーのやり方を失念してしまいましたが、mugen-hiフォルダ内のdata→mugen.cfg
これをメモ帳で開いてP2.Joystick.type = 0の0を1に変えればOKです

ついでに[Debug]という欄の
Debug = 1をDebug = 0にします
これは普通にプレイするには不要な物ですので消しておきましょう

少し下のAllowDebugKeys = 0 の0も1に変えます、これでデバッグキーの使用が可能になりました

これで初期設定は終わりです
コメント
この記事へのコメント
太字の文randomselectが開かないんですけどどうしてですか。
2011/11/23(水) 21:46 | URL | aki #-[ 編集]
リンク更新しておきました。
2011/11/25(金) 19:05 | URL | katze #5UYpC0RE[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/02(木) 00:20 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/15(火) 23:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。